Un journal**

スポンサーサイト ()

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2012.09.19 Wednesday | - | - | スポンサードリンク |
「ハンニバル・ライジング」観ました〜♪ (21:56)
「ハンニバル・ライジング」を観ました〜♪

と言っても、もうずいぶん前の話になってしまって、あんまり覚えてないなー、という感じなんですが、、、

本気で忘れる前に書いちゃいます★








今回のギャスパー・ウリエル君のハンニバルはですねー、

いやいや、なかなか気品があって、悪くなかったんですよ。

物語としては、

これ一作で完結なのであれば、全く文句のつけようのない出来だったと思う。

最後までビッシリ雰囲気は張り詰めたまま、緊張感保ってましたし、


だけどですね〜、

これはあのアンソニー・ホプキンスのですね、

あの人食いハンニバルに繋がらないといけないわけでさぁ、

単なる復習物で終わってちゃ、お話にならないんじゃないのかなぁ、なんて、

ちょっと思ってしまったわけです。。。


うーーーん、

今回のハンニバルさんも、まぁ一応アレを経験してはいるわけなんだけど、

でも、今回のこの内容であればですよ、

その後、カレがアレに対して拒絶反応を示すようになってもオカしくない、そんな感じだったような・・・。

うーーーん、そこらへんがどうも満足できる出来ではなかったっす。

あと、激しく違和感を感じたのは、

コン・リー@日本人ですよね、

レディーむらさきって、アータ(笑)

「紫」っていう響きは、あちらの方々にとって、すごくエキゾチックな印象を持って受け取られるんだろうと思うけど、

それでもあまりに直接的・・・

しかもコン・リーは中国人だっちゅうの!!!

って、やっぱり日本人のワタシとしては、どうしてもそう思えてしまう。

そして、極めつけはあの


カブトですよねー!!


ちょっと脱力してしまったっす。
| 2007.05.03 Thursday | 映画 | comments(6) | gigi |
スポンサーサイト (21:56)
| 2012.09.19 Wednesday | - | - | スポンサードリンク |
Comment








gigiさん、こんにちわ。
ハンニバル見にいったんですね。
いやーわたしはこの手の苦手なんで・・・。でも羊たちの沈黙は全然OKなんですけどね。
そうそう、レディむらさきって・・・ずっと気になってました。なんかインターネットムービーデータベースには「Lady Murasaki Shikibu」ってあるんですけど(汗)あの紫式部???
なんかコン・リーって最近、中国人以外の役が多いですよね?この作品では日本人?ですか。でSAYURIでも日本人芸者でしたし、「マイアミ・バイス」ではイザベルって名前の何人だかわからん人物だったし・・・。
チャン・イーモウ時代の方が良かった感じが。
posted by tamaken | 2007/05/05 4:53 PM |
ドモドモ−♪
プチご無沙汰ですー
そーなんですよねー・・・、この映画のみで観るとなかなか良い出来栄えだと思うのですが、シリーズとして観ると「・・・」ですよねん。
ギャスパーくんの格調高いレクターも素敵♪なんですけど、ヒョーンと飛び越してホプ爺??
あの兜もはっきり言ってこじつけじゃね!?笑
拘束具が兜に似ているから後からくっつけたような気が。汗
まあ、いろいろツッコミはありましたけど、それなりに面白かったですよねん♪
posted by Puff | 2007/05/07 6:52 PM |
gigiさん、こんばんは♪
ワタシも観て来ましたよ〜。
レディ、ムラサキも鎧兜を祀るのもは、無い無い、と思いつつ(笑)。
ウリエルの美貌で、その2点については、忘れる事にしましたけど(笑)。美人ですよね〜、ウリエル君。
『ハンニバル』では薄暗い映像で、ごまかしていた死体シーンもライジングでは、結構、キッチリ鮮やかに映っていたのでトキめいたり(笑)。
で、リス・エヴァンスの変態振りも素敵で☆
主演俳優や大まかなストーリーくらいの情報しか仕入れないようにして観る方なので、リスが出ていてラッキーと思いました♪

レディ、ムラサキ・・・もといコン・リーの出てる『愛の神、エロス』観ました。
ウォン作品&チャン・チェンが出ているのでレンタルしようと思っていたらBSでやっていたので♪
gigiさんのレビュー、拝見しましたが、東洋と西洋の違いが出てましたね〜。断然、東洋のが好きでした。
と言うか他2作は、意味がわからなかった・・・(笑)。

ではでは又♪
posted by yu-ki | 2007/05/09 10:41 PM |
yu-kiさん、こんにちは〜♪
ウリエル君、なんかさ、気品があって良かったですよねー。元はお育ちの良いお坊ちゃまって雰囲気がとっても良く出ていたと思います〜。
リス、なんだかちょい久々だったような気が・・・、たまたまでしょうか??

『愛の神、エロス』
西洋編はちょっと「・・・」でしたよねー。その分東洋で挽回してましたけど(笑)
なんだか、エロスっていうものの捉え方そのものが違うのかなー、とか思いました。
東洋以外はついつい眠くなりそうな、だらけた感じでしたよね←本音
posted by gigi | 2007/05/21 4:13 PM |
Puffちん、ドウモです〜♪
うんうん、そうなのですよっ!!!
ホプ爺のハンニバルに繋がる序章にしては、なんだか・・・、な出来だった(汗)
あの鎧兜にしても、そうなのよー。似てるからコレで行っとこ、みたいな感じが見えちゃってねー。
単体で観れば、ギャスパー君の殺人鬼っぷりにも全く何の文句もないんですが、、、なんせレクターになんなきゃいけないんだもんねー(笑)
posted by | 2007/05/21 4:17 PM |
tamakenさん、こんちゃーっす♪
お返事もせず、放置プレイでスンマセンでした(ペコリン)
コン・リーね、個人的にこのヒト好きなんですけどねー、迫力があってさ。特に「菊豆」の時とか、たまんない色気があって良かったんだけど・・・。最近ちょっとハリウッドに好きに使われてる感がありますね。色々何でもアリみたいな。東洋ならオールOKみたいな(笑)
今回のレディー・ムラサキは、「紫式部」だとか「紫の上」だとか言われてるみたいでしたが、やっぱり「紫式部」なんだ!ふぅーーーん、そうなのかぁ。エキゾチックなのかしらねー、響きがねー。
posted by gigi | 2007/05/21 4:23 PM |
Trackback
TrackBack URL: http://flancy.jugem.cc/trackback/259
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/07 12:45 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/07 2:00 AM |
「ハンニバル・ライジング」
公式サイト ワーナー・マイカル・シネマズ、公開6日目2回目です。 スクリーン2(279席)、15分前に到着。 男一人者多し、まあまあの入り。
| Puff's Cinema Cafe Diary | 2007/05/07 6:45 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/09 9:57 PM |
<< NEW | TOP | OLD>>