Un journal**

スポンサーサイト ()

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2012.09.19 Wednesday | - | - | スポンサードリンク |
レッドクリフ2/未来への最終決戦 (14:41)

パート気ら約半年ぐらい??

待ってましたよー、待ちくたびれましたよー、ってほど実際は長くなかったんですが・・・。

観てきましたっ♪




土曜の仕事終わりで観ようと思い、劇場へ駆け込むも、すでに満席状態で観れず(泣)

翌日、自宅近くの劇場でリベンジを果たしてまいりました〜。

 

さぁ、いよいよ決戦の火蓋が切って落とされますよ!!的な雰囲気を醸し出していた前作の終わり方にも関わらず、




後編ではなかなか戦いが始まらず、睨み合いばかり。。。




まぁ、それもアリかな、と思いつつ観ていましたが、

さすがに中盤あたりで少しダレてしまいまして(笑)


しかし、いよいよ決戦が始まってしまうと、そのダレダレ感は完璧に吹っ飛び、

怒涛のような激しい戦いの様子に呑み込まれていきます。




いやー、すげえ迫力。




ド迫力!!!




さすがはジョン・ウーさん!!


 

間違いナシに太鼓判の超娯楽作品でございます♪



ワタシ個人的には、ワラジを編むオッサンな劉備さん、頼りになる趙雲、不動明王のような髭モジャのオッサン(将軍)、

ここらあたりが良い感じにステキでした。


トニー・レオンはねぇ〜、愛する奥方の横で、なんだかヘンテコな剣術を披露する姿が、なんとも自分に酔ってるように感じてしまって、、、ちーっと引きました・・・。


だってさぁ〜、同じ部屋の中で、片方はお茶を点てていて、


片方は剣を持って舞ってるなんて、


どう考えても、、、






ヘン!!!


 

あと、やっぱり語らずにいられないのが、



鳩でしょー、鳩!!!!



 

ウーさんが鳩フェチだってことは、よ〜く分かってるけど、、、

 

前編に続き後編でも大・大・大活躍の白い鳩サン達・・・。


スキなのはもぉよ〜く分かったから、


ここまでクローズアップしなくてもいいですよ、ウーさん(苦笑)

 


あとはねぇ〜、やっぱトニー・レオンの嫁ですわな。


あのタイミングであんな余計なマネを・・・。

 

自分だけ目立ちたい作戦ですか??(笑)

 

それに、前編でも感じたあの不必要なまでのエロエロ感はいったい・・・(汗)

 

エロエロ+たおやか過ぎる所作=絶世の美女ということなのでしょうか?

 

ダンナの前でさえ惜しみなく発しているあのエロエロは、ちょっと理解しづらいでふ。

 

あれは、ウーさんのリクエストだったんだろうか・・・???

 


と、ツッコミポイントは数々あれど、十分に楽しめる作品になっていたことは確かなので、お時間のある方はどうぞ劇場へ足を運んで、このド迫力をご堪能くださいませネ。

 

評価:★★★☆ 

| 2009.04.13 Monday | 映画 | comments(4) | gigi |
スポンサーサイト (14:41)
| 2012.09.19 Wednesday | - | - | スポンサードリンク |
Comment








うふふ、、
チャン・チェンやらレオンさん、金城さんとイケメン揃いで
皆さん熱演されていましたが、、
自分的には後半の曹操さん(チャン・フォンイー)が特に印象的でした!
あの自信満々の悪党っぷりからラストの茫然自失まで、
見事な演技でありましたのうー・・・
それにしても、トニー嫁の仕打ち?にはちょっと気の毒にさえ思ったり。汗

>自分だけ目立ちたい作戦
うんにゃ、私も思いましたぞ〜〜〜!
あれこそスタンドプレーですな。ふっ
何だかあまり応援する気にならなかったり。ぼそっ
posted by Puff | 2009/04/14 10:08 PM |
これ私も見に行きました!おもしろかったですね〜!やはり孔明の,雲を読み、風を読んでの見事な采配、、かっこよかったです♪って金城さんのファンだもんで(笑)

でもまあこんだけ役にぴったりの人達をどうやって集めたのか、、それも凄い!白黒、はっきり敵(悪)、味方(善)って分けないところも、歴史のワンシーンって感じで良かったなぁ・・個人的にはキャパの広い曹操に惹かれます♪

たぶん、監督は傾城の美女、を描きたかったんだろうけど、、文字通り曹操の勝機を逃し、夫には剣舞を舞わせちゃうような・・何か、不自然になっちゃったような気が私もするな〜(笑)

posted by haru | 2009/04/18 12:02 AM |
Puffちん、ドモドモです〜♪
ホント、曹操さん渋かったですよねー。実はワタシもこのヒトが一番良かったな、と思いまふ!!
トニー嫁はさぁ、うーーーん、なんだかちょっとね〜、自分自身を買いかぶり過ぎてるところが見えちゃって、応援しずらい感があったよね☆
大人しい雰囲気に似合わず、意外と大胆なお方なのね・・・、という感じでした。
posted by gigi | 2009/04/20 4:20 PM |
haruさん、こんにちは〜♪
金城クンってすごく絵になる役者さんなんですよねー、姿がキレイ!!
でも、そうそう。ワタシも前後編を観終わって、やっぱり曹操サンに軍配かな、と思いました。
苦みばしったオッサン的カッコ良さがあって素敵でした♪
トニー嫁は、、、ねぇ??(笑)
男VS男の戦いで、男臭過ぎるから女の要素が欲しかったのは分かるけど、ちょっと不自然でしたよね〜。
posted by gigi | 2009/04/20 4:29 PM |
Trackback
TrackBack URL: http://flancy.jugem.cc/trackback/271
<< NEW | TOP | OLD>>